トップ > 偏差値50からでも医学部進学できる秘訣
偏差値50からでも医学部進学できる秘訣
D判定・E判定でも──
当校を訪れた生徒のみなさんからよく聞く声は、「A判定、B判定をとっていたのに、一次試験すら合格できなかった」というものです。
メデュカパスなら、私立医学部に特化した対策で偏差値68は必要と言われる私立医学部入試で合格を勝ち取る力が身につきます!

全国模試では判断することが出来ない力
メデュカパスなら偏差値50からでも医学部進学!

年々難化している私立医学部入試では、一般的に、「全国模試で偏差値69以上」合格の基準となっています。
しかし、当校を訪れた生徒のみなさんからよく聞く声は、「A判定、B判定をとっていたのに、一次試験すら合格できなかった」というものです。

それでは、このグラフをご覧ください。
このグラフは、当校在籍生徒で医学部に合格した生徒の全国模試偏差値平均をあらわしたものです。
グラフを見れば、一目瞭然ですが、D判定・E判定で、多数合格し、医学部に進学しています!

それは、全国模試は、あくまでもさまざまな学部・国立私立を含めた一般的な模試であり、私立医学部は、全国模試では判断することができない力が求められているということに他なりません。

メデュカパスでは、徹底的に私立医学部に特化した授業、日々の学習指導を行いながら考える力、応用力を養い、最終的に偏差値62前後の偏差値で偏差値68は必要といわれる私立医学部入試で合格を勝ち取る力を身につけさせていきます。