トップ > 2019年大学入試情報 > 東北医科薬科大学
2019年大学入試情報
東北医科薬科大学

試験日程

入試区分 募集人員 出願期間(必着) 試験日 合格発表 手続締切
一般 1次試験 100名
(一般枠45名、修学資金枠55名)
(修学資金枠: A方式 35名 B方式 20名 )
12 / 14(金)~1 / 16(水) 2 / 1(金) 2 / 6(水)
16:00予定
3 / 4(月)
納付金
15:00まで
3 / 8(金)
書類必着
2次試験 2 / 16(土) 2 / 21(木)
16:00予定
※修学資金枠 A方式、B方式、一般枠のいずれも、入学試験は一般入試として同時に行います。

試験科目

項目 科目 配点 時間
1次試験
数学:
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B
100点 70分
英語:
コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、
コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
100点 70分
理科:
「物理基礎・物理」、「化学基礎、化学」、「生物基礎、生物」
から2科目選択
200点 120分
小論文: 600字以内 60分
2次試験 面接
※小論文の評価は1次試験合格者選抜では使用せず、2次試験合格者選抜の時に使用

修学資金枠

A方式…宮城県、東北5県(青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県)
(1)貸与対象者
地域医療に対し強い熱意と意志を有し、宮城県内又は宮城県以外の東北5県のいずれかの県の自治体病院・診療所等での診療業務に従事することを希望する本学医学生(出身地は問わない)
(2)募集定員
・宮城県医学生修学資金 貸与
30名
・宮城県以外の東北5県の医学生修学資金 貸与
青森県 1名、岩手県 1名、秋田県 1名、山形県 1名、福島県 1名
(3)返還免除(義務年限)
・宮城県
卒業後2年の間に医師免許を取得し、宮城県知事が指定する医療機関等に、医師として卒業後10年間勤務することで期間終了時に貸与金額が全額返還免除となる。
・宮城県以外の東北5県
卒業後2年の間に医師免許を取得し、宮城県以外の東北5県で医療機関等に8~10年間勤務することで期間終了時に貸与金額が全額返還免除となる。
※ 本学の修学資金枠A方式は他の自治体の医学生修学資金との併用はできない。
B方式…青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県
(1)貸与対象者
地域医療に対し強い熱意と意志を有し、宮城県以外の東北5県の病院・診療所等での診療業務に従事することを希望する本学医学生(出身地は問わない)であり、5県の内のいずれかの修学資金制度に申し込むことが必須。また各県の制度の要件をみたす者であること。
(2)募集定員
・宮城県以外の東北5県の医学生修学資金 貸与
20名
(3)返還免除(義務年限)
1) 宮城県以外の東北5県がそれぞれ定める医療機関等に一定期間勤務すること(9年程度)で貸与金額が全額返還免除となる。卒業後の医師免許取得期限は、各県の制度による。
2) 東北5県の修学資金制度に採用されず(追加募集含)、本学の修学資金のみとなった場合は、卒業後2年の間に医師免許を取得し、宮城県以外の東北5県いずれかの県で各県と協議のうえ本学が指定する医療機関等において6年間勤務(東北各県で初期臨床研修を行う場合には、2年間の期間を含む)することで貸与金額が全額返還免除となる。

受験料

60,000円

学納金

項目 入学手続時 1年次 2年~6年(各年次) 合計
前期
(5/31まで)
後期
(11/30まで)
前期
(5/31まで)
後期
(11/30まで)
入学金 1,000,000円 1,000,000円
授業料 1,500,000円 1,500,000円 1,500,000円 1,500,000円 18,000,000円
施設設備費 500,000円 250,000円 250,000円 500,000円 500,000円 6,000,000円
教育充実費 750,000円 750,000円 750,000円 750,000円 9,000,000円
合計 1,500,000円 2,500,000円 2,500,000円 2,750,000円 2,750,000円 34,000,000円
※入学手続時に学生教育研究災害傷害保険料4,800円及び医学生教育研究賠償責任保険料3,000円、合計7,800円が加算される

諸会費(委託徴収)

項目 金額
二松会(保護者会) 6,000円(年会費)
学生会費 7,000円(入会金3,000円、年会費4,000円)
同窓会終身会費  42,000円(終身会費8,000円×4年間、入会金10,000円)

2018年度の入試結果

※変更点等は、必ず各大学の入試要項・募集要項をご確認ください。