トップ > 2019年大学入試情報 > 川崎医科大学
2019年大学入試情報
川崎医科大学

試験日程

入試区分 募集人員 出願期間 試験日 合格発表 手続締切
特別推薦
入試
1次選考 約20名
※1
11/1(木)~11/7(水)
17:00必着
11/10(土) 11/17(土) 9:00 12/1(土)~12/13(木)
2次選考 11/24(土) 11/30(金) 9:00
地域枠入試 1次試験 約26名
※2
12/1(土)~1/19(土)
12:30必着
1/27(日) 1/29(火) 17:00
2次試験 2/1(金)又は
2/2(土) ※3
2/6(水) 9:00 2/6(水)~2/13(水)
一般入試 1次試験 約50名 1/27(日) 1/29(火) 17:00
2次試験 2/1(金)又は
2/2(土) ※3
2/6(水) 9:00 2/6(水)~2/13(水)
※1 特別推薦入試は中国・四国地域出身者のみ出願可能
※2 岡山県地域枠入試…約10名  静岡県地域枠入試…10名  長崎県地域枠入試…6名
※3 2日間のうち、本学が指定する日

出願資格

特別推薦入試
(中国・四国地域出身者)
以下のすべての項目に該当する者
(1)高等学校若しくは中等教育学校を平成27年3月以降に卒業した者(平成31年3月末までに卒業見込みの者を含む)又は、それと同等以上の学力があると認めた者
(2)平成31年4月1日現在において18歳に達しており22歳以下の者
(3)中国・四国地域で地域医療に係るものが推薦する者(保護者を除く)
(4)中国・四国地域の高等学校出身の者であるか、あるいは中国・四国地域の住民の者 ※1
(5)合格した場合、保護者及び推薦者が同意のうえ、入学を確約できる者
(6)卒業後、本学の附属病院又は総合医療センター、若しくは本学が指定する臨床研修指定病院で初期研修(2年間)並びに後期研修(4年間)を行うことを保護者及び推薦者が同意のうえ、確約できる者
(7)研修後、中国・四国地域で医療に貢献することを保護者及び推薦者が同意のうえ、確約できる者
地域枠入試
※2
岡山県
地域枠
(専願)
以下のすべての項目に該当する者
(1)合格した場合、保護者が同意のうえ、岡山県地域枠入試(専願)で入学を確約できる者
(2)岡山県若しくは本学にゆかり(何らかの関わり合いや繋がり)があり、かつ建学の理念に賛同することができ、卒業後、岡山県の地域医療の発展に貢献するための強い意志を持った者
(3)卒業後、本学の附属病院又は総合医療センター、若しくは本学が指定する医療機関で初期研修(2年間)並びに後期研修(4年間)を行うことを保護者が同意のうえ、確約できる者
(4)研修後、岡山県内で医療に貢献することを保護者が同意のうえ、確約できる者
(5)出身県等は問わない
静岡県
地域枠
(専願)
以下のすべての項目に該当する者
(1)合格した場合、保護者が同意のうえ、静岡県地域枠入試(専願)で入学を確約できる者
(2)本学卒業まで静岡県医学修学研修資金の貸与を受ける者
(3)初期臨床研修終了後、静岡県医学修学研修資金の貸与を受けた期間の1.5倍の期間、静岡県が個別に指定する静岡県内の公的医療機関等において医師として医療に従事することを保護者が同意のうえ、確約できる者
(4)出身県等は問わない
長崎県
地域枠
(専願)
以下のすべての項目に該当する者
(1)合格した場合、保護者が同意のうえ、長崎県地域枠入試(専願)で入学を確約できる者
(2)本学卒業まで長崎県医学修学研修資金の貸与を受ける者
(3)本学卒業後、長崎県医学修学資金の貸与を受けた期間の1.5倍に相当する期間(うち、離島・へき地に2分の1以上の期間)、長崎県病院企業団等において医師として医療に従事することを、保護者が同意のうえ、確約できる者
(4)長崎県内の小学校、中学校、高等学校のいずれかを卒業した者、又は長崎県内の高等学校を卒業見込みの者
※1 「中国・四国地域の住民の者」とは本人又は一親等の尊属が出願期間の最終日の4年前から引き続き中国・四国地域に住民登録をしている者をいう。
※2  岡山県地域枠、静岡県地域枠、長崎県地域枠は併願できないが、一般入試との併願はできる。

試験科目

試験区分 入試科目 点数 時間
特別推薦
入試※1
1次選考 総合適性試験(総合読解力・論理力などを問う試験)、小論文
2次選考 面接
地域枠
入試
1次試験
英語:
コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ 英語表現 Ⅰ、Ⅱ
100点 80分
数学:
数学 I 、数学 II 、数学 III 、数学A、数学B(確率分布と統計的な推測を除く)
100点 80分
理科:物理、化学、生物から2科目を選択
物理:「物理基礎」、「物理」
化学:「化学基礎」、「化学」
生物:「生物基礎」、「生物」
150点 120分
小論文(2次試験合格判定に使用) 50分
2次試験 面接
一般入試 1次試験
英語:
コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ 英語表現 Ⅰ、Ⅱ
100点 80分
数学:
数学 I 、数学 II 、数学 III 、数学A、数学B(確率分布と統計的な推測を除く)
100点 80分
理科:物理、化学、生物から2科目を選択
物理:「物理基礎」、「物理」
化学:「化学基礎」、「化学」
生物:「生物基礎」、「生物」
150点 120分
小論文(2次試験合格判定に使用) 50分
2次試験 面接
※1 特別推薦入試は、中国・四国地域出身者のみ受験可能で、1次合格者は総合適性検査で判定し、2次合格者は総合適性試験、小論文、面接、調査書などを総合的に評価し判定する。

受験料

60,000円

学納金

項目 初年度 次年度以降(毎年)
入学金 2,000,000円
授業料(年額) 2,000,000円 2,000,000円
教育充実費(年額) 6,500,000円 5,000,000円
合計 10,500,000円 7,000,000円
6年間総計 45,500,000円
※留年した場合の学費の内、授業料は卒業まで変更されませんが、教育充実費は留年により再度履修する年度に属する金額に変更される。

諸会費等預り金

項目 初年度
学友会費
【入会金、卒業アルバム負担金、学友会費(6ケ年分)を含む) 】
170,000円
保護者会費
【入会金、保護者互助会費(6ケ年分)、保護者会費(年額)を含む】
420,000円
※保護者会費は、毎年30,000円納入していただきます。

寮費及び食費

1学年は教育寮に入寮することになっている。
寮費…700,000円
食費…325,000円
※変更点等は、必ず各大学の入試要項・募集要項をご確認ください。